就活の面接のとき、あなたはどんなアルバイトをやっていましたか、そこで得たものはなんですか、などとよく質問されます。
そんな時のために、何かしらのアルバイトを経験しておくのがベストでしょう。
学生がアルバイトとして選ぶ職種で一番多くて無難なのは接客業です。
レストランのウェイターや、販売スタッフや、結婚式場などは、未経験でもOKな職場が多いので働きやすいようです。
中でも結婚式場のアルバイトは、基本的な接客の仕方や礼儀をしっかりと教わりますので、丁寧な振る舞いが出来るようになります。
また様々なお客様に対応しなければならないので、とっさの機転の利かせ方や、その場をどう平和的に解決するかなど、素早い判断力が求められ、自然とアドリブ力が鍛えられます。
そして何より、気遣い上手になり、丁寧な言葉使いができるようになります。
そして次におすすめなのがスターバックスコーヒーです。
ここの研修はしっかりしており、先輩スタッフのフォローもあるので、働くうちに自然とスキルアップしています。
企業にもここで働いていました、と申告すると、一目置かれる事があります。
接客業のほかにも、いま自分が成長したいことにぴったりなアルバイトを探して働いてみましょう。
お金を稼ぐ大変さや責任感が生まれ、あなたという人間性を育ててくれるに違いないでしょう。
もちろん、学業との両立が大切なので、片方をおろそかにしてはいけません。
そのアルバイト先で社会人として必要なマナーやコミュニケーション力を身に付けてみてはいかがでしょう。
そういえば、就職活動に役立つ情報が載っているサイトを発見しました。
就職活動を控えている学生さんは、ぜひ参考にしてみてください。《http://syukatsu-kouryaku.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です